お知らせ一覧

CEATEC2022(幕張メッセ)に出展します

2022年09月20日

10月19~21日まで幕張メッセで開催の展示会「CEATEC2022」に出展します。

マクタアメニティ株式会社 | 出展者詳細 | CEATEC 2022 公式サイト

5ホールK007ブース(キーテクノロジー展示スペース)、説明動画やタブレットを使用したデモなどを行います。

今回の開催テーマは「経済発展と社会課題の解決を両立する「Society 5.0」の実現を目指し、あらゆる産業・業種の人と技術・情報が集い、「共創」によって未来を描く」

農産物の非破壊画像解析と解析AIを組み込んだクラウドで世界が瞬時につながるテクノロジーがご覧いただけます。

※入場無料ですが主催者への事前登録が必要です

「おいしさの見える化」技術の説明資料を作成しました

2022年09月12日

当社が開発した「おいしさの見える化」技術について説明資料を作成しました。

画像解析による野菜・果物・茶葉等の品質評価評価システム「おいしさの見える化」等について、多数のお問合せ・ご質問を頂いております。厚くお礼申し上げます

本技術について「学術資料・論文」よりわかり易く「本解析サービスのパンフレット」より詳しい説明資料のご要望を頂いておりましたので、今回A4版8ページにまとめました。

説明資料ダウンロード(A4判8p)

本HP「おいしさの見える化」サイトからのダウンロードも可能です。

引き続き、本技術・サービスについてよろしくお願いいたします。

 

インドにおいてJICA(国際協力機構)調査事業に参加しています

2022年08月20日

2020年の採択後、COVID-19(新型コロナウィルス感染症)により調査が先送りになっていた現地調査事業を本年6月~11月の日程で行っています。

SDGビジネス支援事業「インド国農家の生計向上のためのアグリテック・サプライチェーン・プラットフォームに関する案件化調査」

当社のコア技術「アグリSCM」及び「おいしさの見える化」等によりフェアトレードを実現し、開発目標「1貧困をなくそう」「2飢餓をゼロに」

を目標にしています。

これからも、国内外の社会課題の解決に取り組んでまいります。

(DELHI市内)

国際協力機構:JICA(https://www.jica.go.jp/)

外務省所管の独立行政法人であり、開発途上地域等の経済及び社会の発展に寄与し、我が国の国際協力の促進に資することを目的とした政府開発援助 (ODA) の主要な実施機関です。

 

日本経済新聞電子版で紹介されました

2022年05月07日

AIによる農産物品質画像判定「おいしさの見える化」について、食品産業大手様と当社の共同開発事業が日本経済新聞電子版に紹介されました。

日経産業新聞・日経MJ紙では既に記事化されていた「スマホで荒茶の画像を撮るだけで品質が推定ができる」が、5月6日付で電子版にも掲載されましたのでお知らせします。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC2293P0S2A320C2000000/

 

 

「ビジネスマッチ東北2022春」出展のお知らせ

2022年03月07日

ビジネスマッチ東北2022春(主催 東北ニュービジネス協議会他)に出展いたします。

2022年3月10日(木)10:00 ~ 17:00

夢メッセみやぎ(宮城県仙台市宮城野区港3丁目1-7)

情報・IT No.13ブース

http://www.bmtohoku.jp/info_kigyo/?seq=238

 

 

1 2 3 13

マクタアメニティ株式会社

    • ■本 社 福島県伊達市梁川町山舟生字高倉22
      ■事業部 福島市北沢又字出符6-12
    • 電話ロゴ024-557-1001  024-557-1281
      (月~金 9:00~19:00 土 9:00~17:00)